リハビリテーション病棟について

リハビリテーション病棟についてご紹介します。
リハビリテーション病棟では、急性期の治療を終えた患者さんが自立した日常生活を取り戻せるように、医師や理学療法士や看護師などチームが一丸となってリハビリテーション医療を提供している病棟です。

急性期を脱して回復期に入っても、病気や怪我による後遺症でそれまで当たり前に出来ていた日常生活の動作が出来なくなってしまっている方もいます。そういった患者さんは早く自宅に帰って日常生活を取り戻したくても、日常生活の動作が取れないがために退院できずにいます。

リハビリテーション病棟では、患者さんが日常生活動作を可能な限りまた行える様になるようサポートしています。その中でも24時間患者さんに寄り添っているのが看護師です。

この記事へのコメント